成助

お問合わせ
075-406-1425
児童発達支援

児童発達支援
遊びを通して、子どもの成長を支援

中

児童発達支援では、遊びを通して、子どもの成長を支援します。
「生活」「言葉」「運動」「社会」の4つのテーマを基本とした 療育を行っています。
一人一人の発達状況や解決すべき課題等を考慮し、お子さまとご家族の皆様が、 より良い生活を送れるように連携します。

対象

中 中

3~5歳のお子さま(併行通所)


サービス提供時間

中

火~金曜の10:00~12:00
終了後、保護者様へフィードバックを行います。
参加される場合は、10分程度お時間を頂きます。

レスパイト支援、余暇行事(5歳から)も対応しております。
プログラム以外のお時間はご相談ください。

プログラム

・自分の気持ちを言葉で伝えられるように、 言葉の能力を養います。

・お子さまの苦手な生活動作について、 遊びの中で練習を繰り返し、達成感を養います。

・落ち着いて集団生活を送れるように、自己肯定感を 高めて、社会性の支援を行います。

・トランポリン、バランスボール、エアすべり台、 ボルダリング、平均台等を使用し、 感覚統合支援を行います。

トレーニング

成助では様々なトレーニングをご用意しております。TEACCHプログラム、SST、運動などを楽しく寄り添って行います。 実際は個々に合わせて計画します。これは例です。

・リズム合わせ

手を叩いてみせ、子どもにも同じように繰り返し叩いてもらう。

・リピートしりとり

バナナ→バナナ・ナシ→ナシ・シカなど、前の人が言った言葉と自分が考えたしりとりをつなげる。

・言葉遊び

言葉(もしくは絵)カードを組み合わせ、簡単な文章を作る。
 ○○が・△△をしたなど

・ボールころがし

座っている子どもにボールを転がす。一度とめて、また隣の人にボールを転がす。
・落ちた落ちた
①リーダーを決める。
②リーダーは前に出て「落ちた落ちた」と言う。
③他の人は「何が落ちた」と返す。
④リーダーは,「リンゴ,かみなり,げんこつ」の中から1つ選んで「○○!」と 言う。
⑤他の人は言葉に合わせて動作をする。
(リンゴ:両手で受けとめるまね かみなり:おへそを隠すまね げんこつ:頭をおさえるまね)

・王様だるまさんが転んだ

①王様が「だるまさんがお茶を飲んだ!」等、指示を出す。
②王様がこっちを向いたときに指示通りの動きをする。

うちの子は利用できるかな?

うちの子は利用できるのかな?と迷われたらお気軽にお電話ください。

※narisukeに通って良かった!と思っていただけるように、最善の支援を行い、優しい施設作りに励んでいきます。

ご見学・お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

075-406-1425

電話対応時間:平日11:00~17:00(定休:日、祝日)

ページトップへ戻る